よくある質問
製品特長 起熱ファンによる画期的な乾燥システム
省エネルギー・低コスト
低温でマイルドな微減圧乾燥

■起熱ファンによる画期的な乾燥システム

起熱作用、減圧作用、排気作用の3つの機能を備え持った起熱ファンによる画期的な乾燥システムです。

起熱ファンは特殊モーター、特殊形状羽根で形成されており、ファンを回転させると乾燥機内の空気を 吸引して減圧平衡状態にし、ファンの連続的維持回転により発生した熱が乾燥機内に蓄積されます。

起熱ファンとヒーターによって暖められた空気は循環ファンにより強制的に循環されます。
そのような環境下では、被乾燥物内の水分は遊離性が高められるので、内部水分の移動と表面発散は促進 されます。

減圧平衡状態ではダンパーから新鮮な空気が乾燥機内に導入されると、乾燥機内から同じ量の湿った空気が 効率よく排出されます。その際生じる減圧度の変化は、被乾燥物の内部水分を強制的に吸引すると考えられます。

ダンパー開閉による換気効果と減圧度、湿度、温度の急激な変化(揺れ)が乾燥を促進させるともいわれています。

 

減圧乾燥機 微減圧下で優しい乾燥 40度から60度程度の低温乾燥
起熱ファンによる画期的な乾燥システム
用途分野
基本仕様
製品特長
乾燥機トップへ戻る
このページのトップへ
起熱ファンの内部構造
減圧乾燥システム図
■ 起熱ファンの内部構造
-------------------------------------------------------------------------
■ 減圧乾燥システム図
日本バイオコンロゴ
日本バイオコン・乾燥機シリーズ
日本バイオコントップ
BIOCON(JAPAN)LTD. Logo
日本バイオコントップ > 乾燥機トップ > 減圧乾燥機トップ > 起熱ファンによる画期的な乾燥システム
機器装置部・展示会出展情報
機械テストセンターへのアクセス
お問い合わせ

真空マイクロ波遠赤外線乾燥機(ハイパードライ) | 減圧乾燥機

乾燥機ウェブサイト・サイトマップ
日本バイオコン海外サイト
乾燥機製品情報