よくある質問
【製品特長】 省エネルギー・低ランニングコスト
多種多様な食品への対応
省エネルギー・低ランニングコスト

レトルト装置は蒸気、水、電気を多く使用するイメージがありますが、本装置はシンプル構造、蒸気循環式殺菌方式、ハイブリッド冷却方式を採用しているため、熱水を使用するタイプに比べると大幅にランニングコストを低減できます。
エネルギーコストは装置を選定する上で大変重要です。重油などの値上がりにより、省エネ装置の採用は必須条件になろうかと考えます。

■蒸気使用量
水を加熱して熱水をつくり、それにより製品を殺菌するレトルト装置に比べて、本装置は水を加熱せず直接蒸気で殺菌しますので熱水をつくる必要がありません。熱水を使用するレトルト装置に比べると、蒸気使用量を大幅に削減できます。

驚異の温度分布
自在の圧力コントロール
HACCP対応
温度プログラム制御
画期的な冷却システム
操作性抜群
抜群の経済性
製品特長
レトルト殺菌装置トップへ戻る
このページのトップへ
標準機種本体設置寸法図・基本仕様
蒸気循環式による蒸気使用量の大幅削減 
少ない電気使用量
冷却ムラの少ないハイブリッド冷却
■電気使用量
熱水を使用するレトルト装置は熱水を循環するためのポンプが必要ですが、本装置は熱水を使用しないため必要ありません。本装置の場合、随時稼動しているのは小容量のファンぐらいですので、電気代も安くなります。
■水使用量
本装置はハイブリッド冷却を採用しており、冷却水スプレーとファンによる攪拌を同時に行います。冷却ムラが少ない効率的な冷却が可能で、水の使用量削減に貢献します。
日本バイオコンロゴ
バイオコン・キャッチコピー
日本バイオコントップ
BIOCON(JAPAN)LTD. Logo
日本バイオコントップ > レトルト殺菌装置トップ > 蒸気循環式調理殺菌装置トップ > 商品特長(省エネルギー・低ランニングコスト)
機器装置部・展示会出展情報
機械テストセンターへのアクセス
お問い合わせ

蒸気循環式調理殺菌装置 | 小型高温高圧調理殺菌装置 | 簡易高温高圧調理殺菌装置 | 計測機器・アクセサリー

レトルト殺菌装置サイトマップ
日本バイオコン海外サイト
レトルト殺菌機製品情報