日本バイオコン株式会社

日本バイオコン株式会社

酵素

ENZYME

日本バイオコンでは、植物や動物起源のたんぱく分解酵素を中心に各種酵素を取り揃えており、どれも純度の高い商品となっております。

卵白リゾチーム

卵白リゾチーム

E.C 3.2.1.17;糖加水分解酵素の一種。卵白をpH 調整し、イオン交換樹脂によって吸着・抽出して精製された酵素です。細菌の細胞膜の主成分であるムコ多糖を分解し、溶菌する作用を持っています。

パパイン

パパイン

E.C 3.4.22.2;パパイヤ(Carica Papaya)の未熟果実の乳汁を乾燥させたものを抽出・精製した酵素です。蛋白質を加水分解し、ペプチド・アミノ酸を生成します。

ブロメライン

ブロメライン

E.C 3.4.22.32;ブロメラインは、パイナップルの茎から得られる蛋白質分解酵素で、簡単かつ能率的に可溶性蛋白質を分解します。

ペプシン

ペプシン

豚の胃粘膜から抽出され、酸性域において天然及び変性蛋白を分解する酸性プロテアーゼです。

パンクレアチン

パンクレアチン

豚のすい臓から得られるパンクレアチンと呼ばれる酵素に乳糖を配合した製剤で、プロテアーゼ活性、アミラーゼ活性、リパーゼ活性を有しています。

トリプシン

トリプシン

E.C 3.4.21.4;蛋白質分解酵素の一種。豚の膵臓から得られ、トリプシン阻害分子を含まないあらゆる種類の蛋白質加水分解に利用できます。

ご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください。


お電話でのお問い合わせはこちら

052-661-8105バイオコン (本社営業部直通)

03-5281-8105バイオコン (東京営業所直通)

受付時間:平日9:00〜17:30(土・日・祝日を除く)


専用フォームでのお問い合わせはこちら

日本バイオコン株式会社